大高和寿が原宿でおススメするスポット~表参道ヒルズ編~

大高和寿が原宿でおススメするスポット。〜表参道ヒルズ編〜

若者たちの定番デートスポットとでも言いましょうか。ぼくたちもデートで原宿駅を降りて、表参道までをぶらりぶらりと散歩して表参道ヒルズへ入ることが多いです。飲食店も充実していますし、季節ごとで演出を変えたり利用者を楽しませる工夫がたくさん施されています。なんといってもお気に入りのポイントは、エレベーターや階段を使用することなく移動できること!フロア全体が螺旋状になっているので、移動しているうちに2階、3階と、気づかないうちにどんどん上がってしまっていた、ということが多々あります。設計したのは、有名な建築家である安藤忠雄氏。様々な教会や美術館や博物館などもデザイン建築した抜群の才能をお持ちの方です。気になった方は、安藤忠雄氏の代表建築物たちがネットにまとめられていますので是非見てみてください。
大高和寿もあまり建築物などに興味はなかったのですが、初めて建築物って芸術だ!と思いました。

話は逸れましたが、歩いているだけで表参道ヒルズ内全てのショップを回ることができるのでストレスフリー。人気の秘訣かと思います。土日祝はやはり人気スポットなだけあってかなり混雑しますが、他のファッションビルに比べると回りやすいかと。中は吹き抜けがあり、開放的でお洒落な空間が広がっています。季節ごとで演出を変えると紹介しましたが、大高和寿のお気に入りはクリスマスシーズンですね。テレビでも毎年紹介されているほど、表参道ヒルズのクリスマスツリー・イルミネーションはとても人気なのです。こういう演出を凝っているおかげで、毎回新鮮な気持ちで楽しむことができますよね。買い物せずとも歩いているだけで楽しい気分になります。

彼女もお気に入りのブランドで、他にも店舗があるけど必ず表参道ヒルズで買うようにしていると言っているほどここのスタッフさんはどこも接客が丁寧で素晴らしいですよ。細やかな気が利く、と言いますか、付き添いのぼくも良い気分でいられるほど素敵な接客なので「またここで買おう」と思うんでしょうね。ぼくは接客業ではありませんが同じ人間として見習うべきことがたくさんあります。

彼女が買い物を済ませれば、必ずヒルズ内の飲食店で休憩します。歩くのが好きですが、長時間の買い物に付き合っているとさすがに疲れるので身体が甘いものを欲するんですよね。お気に入りは人気のジャンポールエヴァン。チョコレートケーキがとても美味しくて一気に疲れが吹っ飛びます。その辺のスイーツ屋さんとは一緒にしてはいけません。一流のチョコレートを味わうことができます。

本当に大好きなので今年のバレンタインチョコレートは、ジャンポールエヴァンのチョコレートを彼女にねだりました。彼女も「チョコの手作りは忙しくてできないから正直助かる」と言われたので良かった。(笑)ユーゴ&ヴィクトールのパフェも美味しいんですよ。マカロンが乗ってて、お洒落ですし。一流スイーツは値段が張りますが、その価値アリアリなので表参道ヒルズに来た際は是非食べてみてくださいね。

ちなみに彼女のお気に入りはコスメキッチンアダプテーションというナチュラル&オーガニックカフェレストランなんですが、食べ盛りの男としてはイマイチ物足りないと言いますか…。その後にガッツリとカレーやラーメンが食べたくなりますね。とまぁ健康とは程遠い大高和寿なのでした。でもこのお店、やはり女性に大人気なんでしょうね、お客さんは美しい方ばかりで健康・美容に気を遣っている感が凄い。

近々、気になるアーティストさんの個展があるので遊びに行こうと思っています。その時に彼女の春服選びにでも付き合おうかな。

関連記事

ピックアップ記事

  1. シェリール千代谷への口コミ1シェリール千代谷は最寄駅からのルートからは外れるが、徒歩圏内にスーパーが…
  2. 日本ペットシッターサービス名古屋・日進店Very Berryは愛知県名古屋市や日進市を中心にペットシ…
  3. 社会・環境保全活動に取り組んでいる企業は数多くあります。このような活動は企業の経営の機動性や透明性、…
ページ上部へ戻る